東日本を襲った大地震・大津波で、火を扱う陶器やガラス、鉄などの作家さんをバックアップする東北炎の作家のためのギャラリー if+1(イフプラスワン)が、仙台市青葉区一番町一丁目に5ヶ月間限定でオープンしました。
アーバンスタイル研究所のメンバーである斎藤久夫氏とその仲間たちの協力で、新たな展開の企画を進めています。
バックアップできる方がおられましたら東北炎の作家復興支援プロジェクト事務局(杜の未来舎)電話022-227-8288までご連絡ください。また、お近くにお出かけの際はぜひご来場ください。