Project001のガーデンフェイスを使い、食と音、香りの要素を加えて、アーバンスタイル研究所の空間演出が完成しました。
研究所のフードチーム、ガーデンファニチャーの研究員の力を借り、素敵な屋上緑化の研究を重ね、商品開発へと進めて行きます。
今回は立体ガーデンのメインで、花屋さんのイメージを制作してみました。
今後、カウンターガーデン、畳を使った和テイストの空間と食のコラボを考えています。
また、他のプロジェクトも発表して行きます。