和の美を育む屋外用畳 タ・タム

タ・タムは四畳半の宇宙を原点とした新しい感性を持った畳です。

足元から伝わる畳のぬくもりと「すべり」と「とまり」を伝統として受け継ぐことからすべてが始まりました。

ロンドンで開催された世界最大のデザインショー「100% Design London」に参加し、野外でも使えると高い評価をいただき、本格的に販売チャンネルを広げています。

江戸時代の前期に京都御所の祈願所として後水尾法皇自らが命名した黄檗禅宗と京懐石普茶料理で有名な「閑臥庵」KANGAANの月見台と室内に常設され、たくさんの温かいメッセージをいただいています。

プロジェクトでは手軽に屋内外で楽しめる月見台とカラーバリエーションも豊富なタ・タムを組み込んだ商品開発を進めています。

サイズは795mm×795mm×30mm、重さが2300gと軽量・コンパクトで収納も簡単。洋室を和室に設えるのも手軽です。

詳しい情報はオフィシャルサイトをご覧ください。

プロダクトリーダー 中井霜仙

デザイナー 矢野TEA

制作 有限会社 極和