生きることをスタイリングするアーバンスタイル研究所の事務局、メンバーがプロデュースした「木香TOKYO FURNITURE」が第一回ウッドデザイン賞(ライフスタイルデザイン部門)を受賞しました。
アーバンスタイル研究所は、都市生活の衣・食・住・遊・学から生き方を学ぶための新しい提案型プロジェクトで、東京新橋アトムCSタワーを拠点に活動してい
ます。日本の伝統文化と感性を引き継ぎ、海外に新しい住空間を提案するユニットとして木香TOKYO FURNITUREをスタートしました。
受賞作品はアトムCSタワー8階「White Gallery」で展示しています。
今後も2020年の東京五輪に向け、海外からの来館者との交流空間をイメージし、ワクワクを創造するおもてなしを企画していきます。