点心というとお茶に馴染んでいる人は茶会で供される軽い食事を思い起こしお茶に縁のない人は中華料理の中に出てくる蒸し料理、しゅうまい、餃子、饅頭を連想します。
点心の語も懐石と同じく、わが国では禅院から出た言葉で空腹の虫をひとときだけでも慰めるちょっとした食べ物、菓子、間食、おやつといった意味です。
日本の色彩、香り、季節感を小さな空間に美しく詰め込む食の文化を若い食のクリエイターに託し、日本の交流レシピを発表してもらいます。