イスタンブールで日本の文化を愛する多くの人と出会えたということがプロジェクトスタートの感想です。
ウェルカムパーティーでの日本の食材は松坂屋より空輸され現地の調理人もなかなかの腕前でした。
トルコは食材も豊富で、研究所のフードチームとのコラボレーションが楽しみです。
衣・食・住・遊・学は、ばらばらで成り立つものではなく、融合し刺激し合うことで感性豊かなスタイルとなります。それがアーバンスタイル研究所が目指す交流です。